最高の履き心地【ニューバランス996】レビュー

ニューバランス996のアイキャッチ 商品レビュー
記事内に広告が含まれている場合があります。

大人気定番スニーカーの【ニューバランス996】

1988年の発売以降ロングセラーとなっているスニーカーです。

履き心地はニューバランス574や他メーカーのナイキ、アディダスなどと比べても最高の履き心地だと著者は感じました。

ニューバランスの人気スニーカーに「574」シリーズもあるので、どちらが良いか解らない方はニューバランス574と996の違いについて徹底比較で解説しているので読んでみてください!

スポンサーリンク

ニューバランス996の特徴

ニューバランス996には大きく分けて「CM996」と「M996」がありますが、今回はCM996について紹介します。また2021年9月に履き心地やデザインはそのままに、バックロゴなどのマイナーチェンジをして現行モデルになっています。

型番CM996
価格15,180円(税込)
生産国中国
アッパー素材天然皮革/合成繊維
ソール素材ゴム底
ニューバランス公式オンラインサイトより

【M996】はアメリカ製になっており価格は約30,000円前後です。

ニューバランス996のデメリット

基本的には大満足のスニーカーですが気になる点もあります。

ニューバランス996は価格が高い

  • 定価 15,180円(税込)

他のニューバランスのスニーカーと比べても3,000~5,000円ほど高い価格設定となっています。

ML574は11,990円(税込)なのでCM996は定価ベースで3,000円ちょっと高い価格です。

ただし、よほど乱暴に履かなければ数年は履けると思うのでコスパを考えれば悪くないと思います。

アウトソールのグリップ力がいまいち

ニューバランスCM996のアウトソール
ニューバランスCM996のアウトソール

ニューバランス996はオンロード(整備された道路)を歩く事を想定して作られている為、公園の砂やアスレチックなど、子供と遊ぶ場合やアウトドアで利用する際はスベる可能性があります。

外遊びの頻度が高い場合は「ML574」の方がおすすめです。

ニューバランス574の詳細はニューバランス574 レビューで解説しています。

ただし、普段履きとして整備された道路で使う分には全く問題ありません。また路面が濡れていてもスベることはほとんどないので安心してください。

水に弱い

ニューバランスCM996のメッシュ部分
ニューバランスCM996のメッシュ部分
  • アッパー素材がスエードとメッシュなので水分には弱いです。

防水スプレーである程度は防げますが、メッシュ部分は水分を通しやすいので雨の日は履かない方が無難だと思います。

この弱点を克服する「GORE-TEX」をアッパーに使用したCM996も発売されています!

価格は通常のCM996より少し高い、19,800円(税込)です。

汚れが落ちにくい

  • スエード部分に汚れが付くと落としにくいので、定期的に防水スプレーをかけて汚れ自体をつきにくくすることが必要です。

特にグレーなどの明るめのカラーは汚れが目立つので防水スプレーは必須です。高価な防水スプレーでなくてOKなので安価なものをガンガン使用した方が効果は高いです。

ニューバランス996のメリット

著者が特に気に入ってるポイントをご紹介します。

歩きやすい

  • 何といっても歩きやすさが最高です!

軽くてクッション性が高く、フィット感もあるので長時間歩いても疲れにくいです。今まで他のニューバランスやナイキ、アディダスといった色々なスニーカーを履いてきましたが、履き心地はトップクラスに良いです。

コーディネートしやすい

デニムとニューバランス996のグレーのコーディネート
デニムとニューバランス996のグレーのコーディネート
  • 細身でスタイリッシュなデザインなので、デニムやスウェットパンツはもちろん、きれいめなスタイルにも合わせやすいです。

コーディネートしやすいデザインなのが定番として人気が定着した理由だと思います。

通気性がよい

  • つま先部分はメッシュ素材になっており通気性が良いです。

ただし寒冷地の真冬はメッシュ部分から冷気が入ってきて寒いと思うので、別の靴を履いてください。

ニューバランス996のサイズ感

ニューバランス996は横幅が「D」ウィズなので、横幅が広い方は+0.5位で考えた方が良いかもしれません。+1㎝まであげてしまうと履き心地が悪くなってしまうので注意が必要です。

著者はニューバランスや他のスニーカーサイズは26㎝なので「996」も26㎝を履いています。

ちなみに革靴のREGALは24㎝、クラークスのデザートブーツは24.5㎝を履いています。

ニューバランス996を履くときの注意点

付属の靴ヒモが長い

付属の靴ヒモは「ヒールロック」と呼ばれる結び方が出来るように長めのヒモが付属されているので気になる方は別に靴ヒモを購入した方が良いと思います。

最高の履き心地【ニューバランス996】レビュー まとめ

  • 履き心地は最高クラス
  • 色々なスタイルに合わせやすい
  • 価格は少し高め
  • アウトドア使いにはイマイチ

デメリットも多少ありますが、

  • 履き心地の良い靴
  • 長時間はいても疲れにくい靴
  • いろいろなファッションに合わせやすい靴

を探している方は、だまされたと思って1足購入してみて下さい!

サイズ感だけ気をつければ非常に履き心地の良いスニーカーだと思います!

ニューバランス574と996の違いについてはニューバランス574と996の違いについて徹底比較で詳しく解説しています。

ニューバランス574についてはニューバランス574 レビューで解説しています。

おすすめ記事

こちらの記事でもおすすめのアイテムをレビューしているので、ぜひ読んでみてください!

雪遊びの必需品|家族揃ってノースフェイスのヌプシブーティ

雨にも強いクラークス デザートブーツ

ノースフェイスの名作フリース【デナリジャケット】レビュー

ノースフェイスの定番バックパック|ホットショットが万能すぎた

コメント

タイトルとURLをコピーしました