【2022夏】ノースフェイス バーサタイルショーツ レビュー

商品レビュー
この記事はこんな方にオススメです

おしゃれなショートパンツを探している

ユニクロ以外のショートパンツが欲しい

水陸両用のショートパンツが欲しい

夏といえばハーフパンツ。

ハーフパンツよりオシャレに見えるのがショートパンツ。

子育て世代は真夏でも関係なく外遊びは必須。年々気温も高くなってきて涼しいスタイルは超重要です。

ユニクロもハーフパンツ・ショートパンツも優秀ですが、もう少しおしゃれにサマースタイルを演出するとなれば、おしゃれと機能性の高いTHE NORTH FACEは外せません。

実際2年履いてコスパの高かったノースフェイスのバーサタイルショーツをレビューします。

スポンサーリンク

バーサタイルショーツとは

ノースフェイスの公式HPを見てみると

軽量で乾きやすいナイロン素材を使用した、シンプルなショートパンツ。シワ感のある生地でドライタッチに仕上げました。撥水加工を施しているため、多少の雨にも対応し、水辺のアクティビティにも重宝します。コンパクトに畳んで持ち運ぶことができ、替えのパンツとして、旅先などでも便利。ウエストはスピンドル仕様。静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用しています。

goldwin公式HPより引用

THE NORTH FACE公式サイトはこちら

THE NORTH FACE公式サイト

ノースフェイスのバーサタイルショーツのおすすめの理由

ノースフェイス バーサタイルショーツ デジタルカモ

シンプルなデザインなので年齢問わずに着こなせ、さらに水陸両用!

速乾性の高いナイロン生地で撥水加工もされているので普段使いから水辺のアクティビティにも最適!

公園遊びからプールや海など遊びにも対応でき、まさに子育て世代のパパには最適の1着です!

ノースフェイスのバーサタイルショーツのサイズ感

著者は167㎝ 60㎏ 中肉中背でMを使用しています。

Sと迷いましたがバーサタイルショーツはハーフパンツではなくショートパンツなので、試着してみたら丈が短いのでSだと昔のサッカー選手のユニフォーム位パツパツになってしまったのでMを購入。

サイズを変えても丈の長さはほとんど変わらず、【ワタリ(太ももの幅)、裾幅】が変わってきます。

ウエストはゴムなのでそれほど気になりませんが、ハーフパンツやショートパンツはジャストサイズを選ぶ方がきれいなスタイルになるので、すごく太っているor太ももの筋肉がめちゃくちゃ発達している方以外はバーサタイルショーツを選ぶときはジャストサイズをおすすめします。

SMLXL
ウエスト70737679
ヒップ100104109113
ワタリ34363739
股下13141415
脇丈38394142
裾幅31333435
参照:THE NORTH FACE公式サイト

ノースフェイスのバーサタイルショーツの価格

ノースフェイス バーサタイルショーツ ポーセレングリーン  商品タグ

品番 NB42051

価格 6,380円(税込)

10,000円を超えるショートパンツもある中で6,380円はお手頃価格。

ユニクロのショートパンツは1,990円なので3倍くらいの値段ですが、ユニクロにはないカラーやデザインを選べば使い分け可能。

著者もシンプルな黒やカーキはユニクロで、デジタル迷彩をノースフェイスのバーサタイルショーツでチョイスしました。

ノースフェイスのバーサタイルショーツのカラー

2022年は全6色

定番のブラックやニュートープ以外はシーズンごとにNEWカラーが登場。

バーサタイルショーツ自体はシンプルなデザインなので色で遊んでみても良いかも。

ノベルティ(記念)アイテムとして柄もの(バンダナ・デジタル迷彩)も発売もあり。人気なので見つけたら即買い必須。

著者は2020年にたまたま見つけたデジタルカモ(迷彩)がお気に入りです。

ノースフェイス バーサタイルショーツ デジタルカモ

2022年は【ポーセレングリーン】を購入。

ノースフェイス バーサタイルショーツ ポーセレングリーン
ノースフェイス バーサタイルショーツ ポーセレングリーン  刺繍ロゴ

個人的にはユニクロには無いカラーノースフェイスのバーサタイルショーツで選ぶのが良いと思っています。

ノースフェイスのバーサタイルショーツの機能

細かい箇所の説明をしていきたいと思います。

素材

ノースフェイス バーサタイルショーツの商品タグ

100%ナイロンでシャカシャカしたシャリ感のある素材でストレッチ性はありません。生地自体も非常に薄いので涼しくさっぱり履けます。

ノースフェイス バーサタイルショーツ 静電気防止縫製糸使用タグ

素材がナイロンなので静電気が心配ですが、静電気の発生を抑える静電ケア設計も採用されています。

撥水性・速乾性

ノースフェイス バーサタイルショーツ 撥水加工

撥水加工されているのである程度の水分はしっかり弾きます。

2年間、夏場はヘビロテで履いており、その都度がんがん洗濯していますが撥水加工が弱くなることはありません。

また速乾性にも優れているので水や汗で濡れてもすぐ乾きます。

ただし子供たちと水遊びをしていてゼロ距離から水鉄砲などで攻撃されるとパンツまで水がしみてきます!完全防水ではなく撥水性が高いということです。

ウエスト

ノースフェイス バーサタイルショーツのウエスト
ノースフェイス バーサタイルショーツのウエストのヒモ

ウエストはベルトではなくゴムと紐で調整。よってベルトループも無し。

小さな子供と遊ぶとベルト位置がちょうど子供の顔に合って気を使うこともあるので、子育て世代には地味にうれしい。

またアウトドア時はなるべく荷物が少ないに越したことは無いのでベルトがいらないというのは非常に楽。

ポケット

ノースフェイス バーサタイルショーツ サイドポケットのメッシュの裏地
両サイドのポケット
ノースフェイス バーサタイルショーツ ヒップポケットのジップ
右ヒップのジップ式ポケット

ポケットは3つ。両サイドと右ヒップ。

ヒップのポケットにはファスナーが付いているので貴重品なども入れられます。

ノースフェイス バーサタイルショーツ ファスナー

ちなみにファスナーは【YKK】製を使用しているので、滑りはなめらかで耐久性もバッチリです!

3つのポケットはメッシュ素材になっているので水が入っても流れ落ちます。さすが水陸両用のショートパンツ!

ノースフェイス バーサタイルショーツのサイドポケットの裏地 縦に見た時

スリット 

ノースフェイス バーサタイルショーツのスリット

スリットも入っているので足に張り付かず快適に動けます。

子供と遊んでいると立ったりしゃがんだり大忙しなので動きやすさは重要です!

THE NORTH FACEのロゴ

ノースフェイス バーサタイルショーツの刺繍ロゴ 
ノースフェイス バーサタイルショーツ ポーセレングリーン  刺繍ロゴ

THE NORTH FACEのロゴは刺繍タイプ。個人的にはこの刺繡タイプがお気に入り。

プリントタイプだと洗濯やスレて剥がれてしまうのが気になるので、ジャケットやバッグもなるべく刺繍タイプのロゴの物をチョイスしています。

バーサタイルショーツはレディースもある

基本スペックや価格(6,380円税込)は同じでカラーリングのラインナップがメンズとは少し変わっています。

バーサタイルショーツのデメリット

個人的には大きなデメリットは無いと思いますが、強いてあげるとなると下記2点。

肌ざわりは好みがあるかも

100%ナイロン素材なので触り心地はシャカシャカしており、ドライな感触なので綿などの柔らかい感触が好きな方には向かないかも。

すぐ売り切れる

6,000円台でお手頃な価格なので7月頃になると人気カラーは売り切れてしまうので、5~6月に見つけたら即買いした方が良いかも。

ノースフェイスのバーサタイルショーツ レビューまとめ

  • 子育てパパにばっちりな機能性
  • 普段使いからアウトドアまで幅広く使える
  • 水陸両用の為、水辺の遊びにも対応できる
  • ノースフェイスの中ではお手頃な価格
  • 柔らかい質感が好きな方には不向き
  • 夏本番には手に入らないことが多いので早めの購入必須

ファッション性、機能性ともに申し分ないので、今年の夏にぜひ1着試してみてください!

おすすめ記事

他にも夏アイテムのレビューをしていますのでご覧ください。

履き心地抜群 スイコックのサンダル【DEPA】 レビュー

こちらの記事でもノースフェイス商品のレビューをしていますので、ぜひ読んでみてください!

ノースフェイス|人気ウエストバッグ スウィープ使用レビュー

ノースフェイスの定番バックパック|ホットショットが万能すぎた

肌寒い時におすすめ|【ノースフェイス】ドットショットジャケット 

雪遊びの必需品|家族揃ってノースフェイスのヌプシブーティ

コメント

タイトルとURLをコピーしました