【ダブルモンクストラップ】が営業マンにおすすめの理由

仕事関係

営業マンは中身も大事ですが、見た目の清潔感やスマートさも重要です。

ビジネスシーンでは紐の革靴が必須ですが、唯一許されているのがモンクストラップ(ベルトが1つ)とダブルモンクストラップ(ベルトが2つ)

特に革靴をジャストサイズで履いていると、顧客訪問時にわざわざ靴紐をほどいて出入りしないといけないので効率的ではありません。

また靴を触った手で顧客との面談に入るので、小さなお子様などいらっしゃるご家庭は嫌がります。

今まで革靴販売員時代も含め、いろいろ試してきた現役営業マンである著者がオススメする革靴はダブルモンクストラップ(以降ダブルモンク)です。

この記事はこんな方営業マンにおすすめです。
  • 革靴が必須
  • 個人宅訪問する
  • 革靴を脱ぐ機会が多い

著者データ

最初の就職で某有名革靴メーカーの販売員として銀座に5年勤務

現在金融系営業マン 勤務10年目

販売員時代を含め革靴歴20年。

スポンサーリンク

営業マンにダブルモンクを勧める理由

ダブルモンクストラップ
実際履いているダブルモンク

朝出勤し1日革靴を脱がない人もいると思いますが、営業マンとして個人宅に伺う際、また地方企業の多くは、社内に入る際スリッパに履き替える(土足厳禁)の会社も多く(著者の本社もそうです)著者の地元では実際数えたことは無いですが、体感上訪問する約7割の企業はスリッパに履き替えているイメージです。

したがって、個人宅はもちろんですが、企業訪問の際も靴を脱ぐ機会が非常に多くあります。

元革靴販売員としては、靴はジャストサイズに履かないと型崩れや足の臭いにも関係し、そもそも歩きづらいので自身として気持ち悪いのですが、紐靴をジャストサイズで履くとなると脱ぎ履きの際は紐を結んだり、ほどいたりしなければなりません。初めての革靴サイズの選び方

地方の営業マンになり早10年。

個人宅に伺いお宅にお邪魔する際も、紐靴だといちいち紐を解くのも面倒ですし、帰る際、玄関に座って紐を結ぶこと、また企業に伺って出入りの際の靴の脱ぎ履きに時間を掛けずらいのが現状です。帰り際はなるべくスマートにすませたいですよね。

実際、紐を緩くしておけば靴ベラがあれば履くことは可能ですが、歩きづらく靴擦れの原因にもなってきます。また靴の中で足が動くと足裏に余計な汗をかき、臭いの原因になります。(よく革靴が臭いのはサイズが大きすぎるのも要因の一つです)

ダブルモンクストラップの履き方

ダブルモンクのベルト裏

基本的にベルトを解く必要は無く、このようにベルト裏はゴムになっている(なっているものが多い)ので、靴ベラさえあれば簡単に履くことが可能です。

これなら訪問先の出入りの際にモタモタしなくて済みます!

また靴ベラを常備しておくことで、出来る営業マンをアピールできます。

営業マンを格上げする小物

ダブルモンクストラップのサイズ感

ダブルモンクは靴紐と違いフィット感は調整出来ないので必ずジャストサイズで選ぶようにしましょう。

革靴の製法にもよりますがグッドイヤーウェルト製法だと、しばらく履いているとアッパーの革も中敷きに入っているコルクのような詰め物も、自分の足に馴染んでくるので最初の足入れより緩くなってきます。そうなると踵が浮くようになり靴ズレの原因になるので注意が必要です。

革靴サイズの選び方はこの記事で解説しています。初めての革靴サイズの選び方

ダブルモンクストラップ おすすめの色

ダブルモンクストラップ
実際履いているダブルモンク

著者はいわゆるお堅いジャンルの一つの金融系なのでブラックレザーを着用。

ブラウン系はネットや店頭で見ている分には非常におしゃれですが、カジュアル度が高くなったり、意外とスーツに合わせるのが大変だったりするので、おしゃれ上級者向けです。

あとブラウン系の革靴はマメにお手入れが必要なので、営業マンの革靴という観点からいくとブッラクが無難。

どうしてもブラウン系が欲しい方はかなり濃いダークブラウンなら比較的スーツに合わせやすいです。

ダブルモンクのスエード

ダブルモンクのブラックスエードを横から見た
ダブルモンクのブラックスエード
ダブルモンクのブラックスエード
ダブルモンクのブラックスエード

秋冬は水や雪対策の為、ブラックスエードのダブルモンクを愛用しています。

靴クリームを塗る必要もありませんし、普段のお手入れはブラッシングだけでOK。ブラッシングの後に防水スプレーをかけておけば汚れや雨・雪を弾いてくれるので秋冬には最適です!

ダブルモンクのスムースレザーとスエードの違い

ダブルモンクのスムースレザーとスエード
左がスムースレザー 右がスエード

同じ黒でも素材が違うだけでかなり印象も変わってきます。

著者は春夏はスムースレザー、秋冬はスエードで使い分けています。雪が積もった時はサイドゴアブーツを履きますがそれ以外はダブルモンクを履いています。

寒冷地営業マンの冬のスーツ用ブーツはサイドゴアブーツで決まり!

ダブルモンクにおすすめのアウトソール

ダイナイトソール
ダイナイトソール

革底は高級感があり通気性も優れており魅力的ですが、営業マンに求められるのは耐久性と耐水性。

革底は水に弱いので外回り営業マンには適しません。

そこでオススメな合成底は「ダイナイトソール」です。

耐久性も高く、滑りにくいといった特徴があるので、外回り営業マンには最適。

購入の際はソールまで確認してみて下さい。

ダブルモンクストラップは冠婚葬祭に使えるか?

使えません!

注意
  • 革靴としてカジュアルよりのデザインになりますので、カラーが黒でも、服装に厳しい職場、フォーマルな場にはふさわしくありません
  • かしこまった職種、冠婚葬祭の際は黒のストレートチップが無難です。

【ダブルモンクストラップ】が営業マンにおすすめの理由 まとめ

外回り営業で

  • 靴を脱ぐ機会の多い方
  • 紐靴が煩わしい方
  • 革靴のバリエーションが欲しい方

は次の1足にダブルモンクを試してみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事

こちらの記事も革靴について記載していますので、ぜひ読んでみてください!

【超簡単】革靴のお手入れ方法 初めてでも簡単お手入れ

営業マンに革靴は何足必要か?

初めての革靴サイズの選び方

スーツの正しい保管方法|お気に入りスーツを長く着用するために

コメント

タイトルとURLをコピーしました