営業マンを格上げする【小物】 おすすめ6選

仕事関係

人間、見た目では無く中身が重要と言われますが、

営業マンは見た目の印象も非常に重要です。

スーツや革靴を清潔に着こなしていることは勿論のことですが、小物類も意外と先方に見られています。

特に初対面や2回目などまだ関係性が出来ていない顧客との対応の際は、見た目で「この営業マンはこういう人」という判断されてしまうケースも少なくありません。

例えば、身なりはそれなりに清潔感があるが、ふとメモを取る時キャラクター物のボールペンを使っていたらどんな印象を受けますか?

極端な例ですが、「キャラクター物のボールペンを使っている営業マン」と「上質なボールペンを使っている営業マン」なら、ほぼ全員後者の営業マンの印象が良いはずです。

スポンサーリンク

営業マンが小物にこだわった方が良い理由

実際、顧客はそこまで真剣に営業マンの話を聞いているケースも多く無いので、話半分で色々なところを観察しながら話を「聞いている風」にしています。

営業マンは顧客に「色々なところを見られて勝手に査定されている」と思うと、小物まで気を使った方が良い気がしてきませんか?

また持っていたらスマートな印象を与えるアイテムも集めてみましたので、普段の営業ツールの新たなアイテムとして追加を検討してみて下さい。

高級ボールペン

デジタルでなんでも出来てしまう時代ですが、ふとメモを取るとき、顧客にサインをいただくときさりげなく上質なボールペンを使うことによって「出来る営業マン」に様変わり。ボールペンに気を使っている営業マンが意外と少ないので、効果てきめん!

社内使用の場合は使い心地重視で、それほどこだわる必要もないと思いますが、対顧客の前では上質な物を使用するようにしましょう。

人気なのはモンブラン、クロス、パーカー、ラミーなど。

ある程度社会人経験を積んできたらモンブランがおすすめです。

モンブランのボールペン マイスターシュテュック 1年使用レビュー
名品と名高いモンブランのマイスターシュテュック。上質なボールペンは営業マンの格を上げてくれます。1年じっくりと使用してみた感想をメリット・デメリットともにレビューします。

大きめの手帳 

打合せ内容やメモもデジタルでやろうと思えばできますが、とっさにメモが取れるのは紙媒体の手帳。コンパクトなものでも良いですが、著者はスケジュールもデジタルとアナログの2重管理をしていますのでB5サイズの物を使用。このサイズなら日々のスケジュールもしっかり書き込め、打合せ内容などのメモも取れるので1冊あればOK。

カバーを付ければ見た目も良くなり、収納力もアップするので尚おすすめです。 

ポケットチーフ

スーツに白のポケットチーフ
ネイビースーツに白リネンのポケットチーフ

スーツやジャケットを着用する場合、胸ポケットにボールペンなんて挿していませんよね?ボールスーツの内側にしまって、胸ポケットには「ポケットチーフ」を挿してみましょう。

普段のスーツ・ジャケットスタイルがチーフを挿すだけで1ランク上品に!

「キザかな?」と思うかもしれませんが、白のリネンチーフをTVホールドで挿せば主張も少なくどんなジャケットにも合いやすいので一度お試しください。

派手なものを選んでしまうとパーティー感が出てしまうのでご注意を!

詳細はこちらの記事にまとめてあります。

営業にポケットチーフは必要か?

靴ベラ

著者在住の地方では、企業でも会社内に入る場合に靴を脱いでスリッパに履き替えることが多くあります。また著者は個人宅にもよく伺うので靴ベラは必須。

先方に用意してあることも多いですが、事前に革靴を脱ぐことが解っていれば携帯用の靴ベラを持参し、帰宅の際さっと取り出して使用すると「さすがだね!」と言われることは多々あります。

もし先方に靴ベラの用意が無かった場合、帰り際どうやって革靴を履きますか?

スニーカーのようにかかとは柔らかくないので同じようには履けませんし、かかとを踏んだまま帰るわけにもいかないと思います。

細かいところに気を付ける営業マンは好印象です。

電卓

今の時代、計算は携帯やスマートウォッチで出来てしまいますが、商談中、スマホで電卓を使用している時、予期せぬ電話やLINE等が入ったら気まずいし一旦話が中断されてしまうので、金額提示等数字を扱う営業マンは(ほとんど営業は数字をあつかうとおもいますが)電卓は持っていた方がベター。

オシャレさも大事ですが表示が見やすく扱いやすいものであればOK。

著者のおすすめは、値段・使い心地ともに無印良品の電卓。

折り畳み傘

昨今ゲリラ豪雨なども増えてきて短距離の移動でも傘を差さないとずぶ濡れになることが多くなってきてしまったので、常備しておいて方が無難。

基本社用車移動の著者も駐車場から訪問先まで少し距離があっても傘を差さないとずぶ濡れなんてことも少なくありません。

濡れたままで顧客先に訪問は出来ませんよね。あまりコンパクト過ぎる傘だと肩やバッグが濡れてしまうので傘のサイズ感は注意しましょう。

番外編・携帯用アルコール消毒液

これはコロナ禍限定の話になると思いますが、訪問先が企業では設置してくれてありますが、個人宅訪問の場合はお客様宅にあるものではなく自分で携帯用のアルコール除菌を持っていた方が確実に好印象。

顧客や自分を守る手段としてもコンパクトなものを常用しておきましょう。

営業マンを格上げしてくれる小物 まとめ

営業マンは話す内容が重要なのは当たり前ですが、意外と立ち居振る舞いや細かなところまで見られており、勝手に査定にかけられています。

数いる営業マンと差別化を図り、一つ上の実績をあげたいのであれば、スーツや革靴はもちろんですが小物類にも気を付けていきましょう。

おすすめ記事

こちらの記事も営業マンが持つべき上質なアイテムを紹介していますので、ぜひ読んでみてください!

7年使用レビュー TUMI(トゥミ)のビジネスバッグがおすすめの理由

軽くておしゃれ!フェリージ 定番ビジネスバッグ レビュー

エッティンガー 名刺入れ レビュー 上品な大人の名刺入れ

営業にポケットチーフは必要か?

コメント

タイトルとURLをコピーしました