ビジネスバッグはフェリージかTUMI どっちが良いか⁉

商品レビュー
この記事はこんな方にオススメです

高品質なビジネスバッグを探している

フェリージかTUMIか悩んでいる

自分に合うビジネスバッグがフェリージかTUMIか解らない

高いビジネスバッグだから失敗したくない

高品質なビジネスバッグはフェリージかTUMIか?自分にはどちらが合うか?

著者も悩みました。

実際にフェリージ2年、TUMI8年(現在も使用中)使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

フェリージとTUMIのビジネスバッグの詳細は各ページにまとめてありますので、気になる方を読んでみてください。

軽くておしゃれ!フェリージ 定番ビジネスバッグ レビュー

7年使用レビュー TUMI(トゥミ)のビジネスバッグがおすすめの理由

スポンサーリンク

ビジネスバッグはフェリージかTUMI どっちが良いか⁉ 結論

フェリージのビジネスバッグ8637
フェリージ 8637
TUMI ALPHA3 2603141D3の全体
TUMI ALPHA3 2603141D3

荷物が少ない人はフェリージ

荷物の多い人はTUMI

デザインの好みはこの記事の様なレビュー記事を見るまでも無く決められると思いますが、使い勝手は使ってみないと解らないことが多いと思います。

著者が実際フェリージとTUMIのビジネスバッグを使ってみて感じた自分に合う判断基準は、普段仕事で持ち運ぶ荷物(資材の量)で判断した方が良いということです。著者は実際にフェリージを壊しましたし・・・

フェリージとTUMIは同じ「ナイロン製」のバッグでも使用感は全く異なる

両バッグとも有名なのは「ナイロン」素材のビジネスバッグです。

基本ナイロン素材に持ち手などポイントでレザーを組み合わせてありタイプが人気です。言葉だけ見ているとデザインの違いだけかと思うかもしれませんが、フェリージとTUMIのビジネスバッグでは使用感が全く異なります。

フェリージに使用されているナイロン

フェリージのビジネスバッグの再度ポケット

プラダにも使用されているイタリアのリモンタ社製の物で、シルクのような光沢と滑らかな手触りが特徴。高密度に織られているナイロンは摩耗にも強くシワにもなりにくい。

また非常に軽いのも特徴。

TUMIに使用されているナイロン

TUMIオリジナルのFXTバリスティックナイロンを採用。

超高密度ナイロンに特殊加工をしており、防弾チョッキの素材として使われるほどの抜群の耐久性と耐摩耗性を持つ。

超高密度ナイロンということにより重いのが難点。

フェリージとTUMIは荷物が多いか少ないかによって選択は変わる

実際著者は新入社員の頃はポーターを使用していましたが、社会人として数年がたちおしゃれなビジネスバッグを探していたので、まず最初はフェリージの「8637」を購入しました。

その時働いていた職種ではフェリージのブリーフケースの収納力でも十分でしたが、その後転職をしフェリージのブリーフケースを使用していたら、転職先が紙媒体の資料を大量に持っていかなくてはいけない職種で数カ月でフェリージの取っ手の部品が吹っ飛びました。

壊れたバッグを使い続けるわけにもいかず、収納力・耐久性の高いバッグを探していた時に上司が愛用していたTUMIにいきつきました。

TUMIと同じようなバッグにブリーフィングもありますが、少しデザインがミリタリー寄りだったので上司からの評判も良かったTUMIを選びました。

デザイン性を取るか機能性を取るか

フェリージのデザイン性を取るか、TUMIの機能性を重視するかもポイントです。

フェリージはデザイン性が高い

フェリージのビジネスバッグの再度ポケット

フェリージはイタリアブランドで、職人もほとんどが女性ということもありデザインが非常に洗練されています。

カラーリングも綺麗でタイミングが合えばビームス別注などセレクトショップ別注モデルに出会うこともあります。(直営店や公式サイトでは販売されないので各セレクトショップでの購入となる)

この記事で紹介しているフェリージもビームス別注品です。(レザー部分がエンボスレザーのクロコ型押し。通常はスムースレザー)

TUMIは機能性抜群

TUMI ALPHA3 2603141D3の全体
TUMI ALPHA3 2603141D3

TUMIは基本ブラックが多く最近はブルーやグレーも出てきましたが、おしゃれさはいまいち。良く言えば武骨なデザインですが女性受けは全くしません!

ただ世界のビジネスパーソンに使用されているのは圧倒的にTUMIです。その最大の理由は機能性と耐久性の高さと言われています。

フェリージとTUMIのビジネスバッグのメリット・デメリット

詳細は個別ページにまとめてありますので要点のみ記載します。

軽くておしゃれ!フェリージ 定番ビジネスバッグ レビュー

7年使用レビュー TUMI(トゥミ)のビジネスバッグがおすすめの理由

フェリージのメリット

軽い

洗練されたデザイン

修理が出来る

フェリージのデメリット

収納力がいまいち

荷物を入れすぎると(重くし過ぎると)破損の可能性あり

TUMIのメリット

収納力がある

耐久性が抜群

使いやすい

TUMIのデメリット

重い(バッグ本体だけでも重量がある)

デザイン性がいまいち

フェリージとTUMIのビジネスバッグの価格の違い

フェリージの人気のブリーフケースは「1772」「1775」で65,000~75,000円位が主流。

TUMIの人気タイプはALPHA3というシリーズの「スリム・スリーウェイ・ブリーフ」「エクスパンダブル・オーガナイザー・ラップトップ・ブリーフ」などで70,000~85,000円位が主流。

ナイロン製バッグで比較。

オールレザータイプになるとフェリージもTUMIも10万円以上はする。

フェリージもTUMIも他にもビジネスバッグの種類は多く出しており、特にTUMIは非常にビジネスバッグの種類は多くラインナップされている。

フェリージを安く買う方法は?おすすめ4選

ビジネスバッグはフェリージかTUMI どっちが良いか⁉ まとめ

デザイン性を求め、持ち歩く荷物が多くない方はフェリージ

デザイン性よりとにかく収納力や耐久性の機能性重視ならTUMI

フェリージもTUMIも決して安くはない買い物になりますので、せっかくビジネスバッグを新調したのに自分に合わなかった!!

とならないようにご自身の用途に応じてビジネスバッグを選んでみて下さい。

どちらのバッグも一長一短はありますが、非常に良いバッグなのでぜひ使用してみて下さい。

詳細は各ページにまとめてありますので気になるブランドをご覧になってください!

軽くておしゃれ!フェリージ 定番ビジネスバッグ レビュー

7年使用レビュー TUMI(トゥミ)のビジネスバッグがおすすめの理由

フェリージを安く買う方法は?おすすめ4選

おすすめ記事

他にもビジネスアイテムのレビューをしていますので、ぜひ読んでみてください!

モンブランのボールペン マイスターシュテュック 1年使用レビュー

エッティンガー 名刺入れ レビュー 上品な大人の名刺入れ

キプリスのハニーセル長財布 徹底レビュー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました