Knot(ノット)の腕時計の使い心地は?6年使用レビュー

商品レビュー
記事内に広告が含まれている場合があります。

Knot(ノット)は2014年に東京の吉祥寺で誕生した日本製にこだわった時計ブランドです。

著者はテレビ東京系TV番組「ガイアの夜明け」で存在を知り、日本製にこだわりつつ安い価格を実現していることに共感し購入しました。

また当時としてはまだ珍しく時計のベルトを自分で簡単に変更できる点も購入に至った大きな要素でした。

今回は6年ノットの腕時計を使用した感想を、メリット・デメリット併せて記載します。

スポンサーリンク

時計ブランド【Knot(ノット)】とは

Knot(ノット)は「MADE IN JAPAN」にこだわった時計ブランド
Knot(ノット)は「MADE IN JAPAN」にこだわった時計ブランド

2014年に東京・吉祥寺で誕生した「MADE IN JAPAN」にこだわった時計ブランドです。

時計本体とベルトが別売りになっており、自分の好きなようにカスタマイズできます。

また価格も日本製でありながらもリーズナブルになっており時計+ベルトで2万円代から購入可能です。

現在は日本国内だけではなく、タイや韓国などの海外にも進出しています。

Knot公式サイトはこちら

ノットのメリット

ノットの腕時計本体
ノットの腕時計本体

実際に使用して感じたメリットを4点お伝えします。

Knot(ノット)のメリット
  • コスパがよい
  • ベルト交換が簡単
  • 時計本体の耐久性が高い
  • シンプルなデザインなのでオン・オフともに使える
  • 男女兼用できる

コスパがよい

栃木レザー(ダークブラウン)
栃木レザー(ダークブラウン)

冒頭から何度も記載していますが、ノットの腕時計は日本製ながら低価格で非常にコスパが良いです。

日本の工場と直接取引をしているので中間コストがなく、その分価格を安くできています。

シンプルなモデルであれば、時計+ベルトで2万円代で購入可能です。

ベルト交換が簡単

ベルト交換は簡単にできます
ベルト交換は簡単にできます
ばね棒をはめるだけ
ばね棒をはめるだけ

ノットの腕時計の魅力の一つがベルトのカスタマイズが簡単にできる点です。

スライド式の棒を差し込みだけで完了です。

ノットの腕時計はベルト変更するだけで印象がかなり変わります
ノットの腕時計はベルト変更するだけで印象がかなり変わります
栃木レザーのメッシュベルト
栃木レザーのメッシュベルト

ベルトを変えるだけで時計の印象もかなり変わるので、時計本体1つあればいろいろな表情が楽しめます。

時計本体の耐久性が高い

ノットには大きく分けて、「価格が安い電池式」と「価格が高い機械式」の2種類販売されています。

安価な電池式モデルでも普通に使用していればガラス面のひび割れや故障などは滅多に起きません。

シンプルなデザインなのでオン・オフともに使える

ビジネススタイルにも合わせやすいです
ビジネススタイルにも合わせやすいです
ゴールドフレームもおすすめです
ゴールドフレームもおすすめです

時計本体はシンプルなデザインものが多くオン・オフ共に使用可能です。

ノット・クロコダイル型押しベルト(ブラック)
ノット・クロコダイル型押しベルト(ブラック)
ノット・栃木レザーベルト トラディショナルシェイプ(ダークブラウン)
ノット・栃木レザーベルト トラディショナルシェイプ(ダークブラウン)

ベルトを変えるだけで印象もガラッと変わりますので、時計本体1つで色々な表情を楽しむことができます。

男女兼用できる

ノットの腕時計本体
ノットの腕時計本体
ノットの腕時計本体の裏側
ノットの腕時計本体の裏側

時計本体がシンプルなだけに、サイズを40㎜程度のものを選べば、男女ペアやシェアリングも可能です。

ノットのデメリット

ノットの腕時計を使用して感じた、イマイチな点も2点ほどお伝えします。

Knot(ノット)のデメリット
  • レザーベルトの耐久性はそこまで高くない
  • 秒針の音が気になる

レザーベルトの耐久性はそこまで高くない

栃木レザーベルト
栃木レザーベルト
栃木レザーベルトの裏面
栃木レザーベルトの裏面

ノットで販売されているレザーベルトは当然といえば当然ですが水分には弱いです。

夏場の汗や雨や手洗いにより水分がレザーベルトに当たると、シミやひび割れの原因となります。

ノット・栃木レザーのメッシュベルトの6年使用したもの
ノット・栃木レザーのメッシュベルトの6年使用したもの
ノット・栃木レザーのメッシュベルトの6年使用したもの(裏面)
ノット・栃木レザーのメッシュベルトの6年使用したもの(裏面)

また長期使用で色褪せなども起きてきます。

味が出てきたと思えれば全く問題ないですが、気になる方は色褪せが気にならないカラーを選ぶことが必要です。

ノットのレザーベルトはどのタイプも見た目、質感が非常に良いのですが、水や色褪せなどが気になってしまう方は金属やゴムなどの別素材にした方が無難です。

クロコダイル型押しレザーは著者の体感上普通のレザー素材より耐久性が高い気がします。

秒針の音が気になる

ノットの腕時計本体
ノットの腕時計本体

当然商品の個体差もあると思いますが、秒針があるタイプの時計は音に敏感な人はパソコン作業など腕が耳のそばにある場合に秒針の音が気になるかもしれません。

著者はそれほど音に敏感では無いと思っていましたが、秒針の「カチカチ」という音が聞こえます。

ただし普通に使用する分には何の問題もありません。

Knot(ノット)の腕時計の購入方法

ノットの購入方法は、店頭購入以外にもネットで購入できます。

著者は地方在住で、商品を直接確認できる店頭は無いので、毎回ネットで購入しています。

ネットで実際購入して思ったことは、「ネット上で見る商品と実物の差がほとんどない」ということです。

なのでネットで時計本体やベルトを確認したら、だいたいイメージ通りの商品は手元に届きます。

さすがにレザーの質感まではネット上で感じられませんが、一度購入してみるとノットの品質の高さがわかると思います。

電池交換は郵送でも可能

ノットの電池式時計の電池交換は店頭以外に郵送でも税込み1,650円で対応してくれます。

送料は送付時は自分の負担、返送時はノットが負担してくれます。

ちなみにノットの公式サイトでは推奨していませんが、近所の時計屋さんで電池交換できるケースも多いので一度確認してみてください。

ちなみに著者は2度ほど地元の東急百貨店の中にある時計コーナーで電池交換しました。明細は残っていませんでしたが1,500円程度でできたと思います。

クオーツ(電池式)時計は磁気帯びに注意

磁気帯びには注意が必要
磁気帯びには注意が必要

ノットの腕時計に限った話ではないですが、クオーツ時計は「磁気帯び」に注意が必要です。

磁気帯びは、携帯電話、PC、テレビ、磁石などにより磁気を帯びてしまうと一時的に時計が止まったり、遅れてりしてしまいます。また磁気帯びは保障の対象外となりますので注意が必要です。

著者は日頃PCを使う仕事で、携帯なども近くに置いていたりしていましたが、一度も「磁気帯び」になったことはありません。

Knot(ノット)の腕時計の使い心地は?6年使用レビュー まとめ

  • ノットは国産時計メーカー
  • カスタマイズが簡単にできる
  • 値段もリーズナブル
  • シンプルなデザインでオン・オフともに使用可能
  • レザーベルトの耐久性はイマイチ
  • 選ぶ時計のモデルによっては秒針の音が気になるかも

スマートウォッチに飽きた方、アナログ時計が好きな方、コスパの良い腕時計を探している方には特にオススメです。

おすすめ記事

こちらの記事もぜひ読んでみてください。

営業マンにAppleWatchは必要か?地方営業マンの3年使用レビュー

軽くておしゃれ!フェリージ 定番ビジネスバッグ レビュー

7年使用|フェリージ ウェストバッグ(ボディバッグ)レビュー

7年使用レビュー TUMI(トゥミ)のビジネスバッグがおすすめの理由

モンブランのボールペン マイスターシュテュック 1年使用レビュー

キプリスのハニーセル長財布 徹底レビュー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました