【初心者用】プログラム提携申請に落ちたら再申請できない大手ASP

ブログ

アフィリエイトで稼ぐぞ!と思ってASPに登録した方も多いはず。

ただしプログラム提携審査に落ちてしまうと再申請出来ないASPも存在します。

著者もやっちゃいましたので、初心者ブロガーさん向けの大手ASP6社+クローズASP1社の合計7社の再審査可能かどうかまとめてみました。

また今回紹介のASPは登録されている方がほとんどだと思いますが、まだ登録していないASPがあれば無料で簡単に登録出来るので、登録してみてはいかがでしょうか⁉

プログラム提携再申請が出来ないASP
  • Value Commerce(バリューコマース)
  • afb(アフィビー)
  • JANet(ジャネット)
スポンサーリンク

プログラム提携再申請ができないASP

Value Commerce(バリューコマース)

ショッピング系、旅行、金融系に強い老舗ASP。

サイト内に再申請出来ないと言った表記はありませんが、

1度審査に落ちた案件は「広告プログラム検索」に表示されなくなり再申請出来なくなります。

afb(アフィビー)

美容系、女性向けジャンルに強いといわれているASP。

プロモーションの提携審査に落ちることはあるの?その場合、同じプロモーションに提携の申請はできないの?

提携申請を行った後に、プロモーションを運用しているクライアントが、あなたのサイトが提携の基準を満たしているかどうか審査を行います。 クライアント側の基準を満たさない場合は提携を見合わせる場合もございますのでご了承ください。また、提携を見合わせたプロモーションは、再度同じサイトで提携できませんのでご注意ください。

※提携を見送られた場合でも、別のサイトであれば再度提携申請が可能です。 提携の見送りの基準は各クライアントごとに異なりますが、一般的なものとして以下の理由があります。アクセス数(PV数)が低いコンテンツ(内容)の充実度が低いクライアントの取り扱う商材と関連がない。

afb よくあるご質問より

このように記載があり一度審査に落ちた案件には再度申請が出来なくなります。

JANet(ジャネット)

金融・投資、クレジットカード、美容などに強いASP。

提携が否承認になった広告への再申請はできますか?

JANetでは、一度申請していただいた広告の承認状態が否承認になりますと、再度、申請していただく事ができません。

JANet FAQより

このような記載があり再申請は不可となっています。

プログラム提携再申請ができるASP

こちらは一度提携否認されても再申請出来るASPです。

A8.net

業界最大手のASPで広告主の数が業界NO,1 オールジャンルに強い。まずは登録しておけと言われるASPですね。

A8ネットは否認直後から再審査可能です。

プログラムの提携申請の審査に一度落ちたら、そのプログラムにはもう申請できませんか?

再審査の申込は可能です。手順は変わらないので、再度提携の申込を行なってください。
メディア(Webサイトやブログ、SNS)自体が広告主の提携条件を満たさない場合には再度見送りとなる可能性もありますので、ご了承ください。また、同じ広告主でもプログラムが違う場合には、サイトの内容次第で審査に通る可能性もあります。

A8.net よくある質問より

もしもアフィリエイト

Amazonや楽天と提携できる初心者ブロガーにも大人気のASP。

もしもアフィリエイトは提携否認されてから3日経過すると再申請可能となります。

提携審査で否認されたら、同じサイトで再度提携申請することはできない?

否認後、3日経過すると再度提携申請が可能です。 該当プロモーション説明文をしっかり読んで審査通過しやすい状態にしてから提携申請をしてください。

もしもアフィリエイト よくある質問より

ACCESSTRADE(アクセストレード)

通信系、金融系に強いASP。

通常通りの提携申請ではなくアクセストレードサポート宛に問い合わせをして再申請という形になります。

プログラムの提携審査が却下されることはあるの?

提携が承認されなかった(見送りとなった)プログラムでも、サイト内容などを改善したうえで再申請することができます。

ご希望の場合は、管理画面のお問い合わせより、お問い合わせ区分[提携>再申請]を選択し、必要事項を記載してご依頼ください。アクセストレードから広告主(マーチャント)に確認し、折り返しご返答いたします。なお、ご連絡いただきましても提携を確約するものではないことを予めご了承ください。

アクセストレード よくある質問より

レントラックス(クローズドASP)

基本的に紹介が無いと登録できないクローズドASP。金融系、美容系に強い。

特にHPに再申請の記述はありませんが再申請可能です。

まとめ

プログラム提携再申請が出来ないASP
  • Value Commerce(バリューコマース)
  • afb(アフィビー)
  • JANet(ジャネット)

再申請出来ないASPは記事を作りこんで申請しましょう!

そこにしかない独占案件だと提携否認されたときの絶望感ははかりしれません・・・

プログラム提携否認されない為に
  • プログラム申請前に記事を書く
  • ネガティブな表現は使わない

を意識して記事作成しプログラム申請をしましょう。

後から記事を書こうと執筆者の頭の中で考えていても、広告主はそれを理解するすべはありませんので、特に再申請できないASPの独占案件はしっかり対策をしてから申請した方が良いと思います。

また複数のASPに登録しておけば、万が一提携否認されたときに他のASPで単価の差などはあるかもしれませんが申請出来ることも多いので、今回紹介した6+1社は登録しておいて損は無いと思います。

どれも無料で登録出来るので、10記事以上記事数がある方は登録だけしておいても良いと思います。(クローズドASPのレントラックスは除く)

ちなみに著者は後からafbやJANetに登録しましたが、面倒なのでASP登録は一気にしてしまった方が楽ですし案件の見落としも無くて安心です(経験談)

今回紹介のASP

・Value Commerce(バリューコマース)

・afb(アフィビー)

・JANet(ジャネット)

・A8.net

・もしもアフィリエイト

・アクセストレード

・レントラックス(クローズドASP)

レントラックスは基本的に招待されないと登録出来ませんが、Twitterのフォロワーさんをみていても比較的声がかかりやすいクローズドASPだと思います。招待(スカウト)がきたらぜひ登録してみてください。

おすすめ記事

こちらの記事もぜひ読んでみてください!

Googleアドセンス2回目申請で合格!修正箇所5点

全くの初心者がブログを立上げ100日経過後の変化

コメント

タイトルとURLをコピーしました